たび レジ。 海外旅行前にたびレジの登録を!たびレジの登録をオススメする4つの理由

日本にいる家族も最新情報を入手できて安心 たびレジの登録の際には、本人以外にもご家族や会社の同僚などのメールアドレスを追加登録することができ、本人と同じ情報を共有できます。

役所主導で立ち上げた、いわゆる官製プロジェクトの失敗例は枚挙にいとまがないが、この「たびレジ」もそのような運命をたどるような気がしないでもない。

「たびレジ」に登録すると在外公館が出す緊急一斉通報や最新渡航情報を受け取ることができます。

何も期待しないほうがよい」といった指摘もある。

緊急時の情報を受信できる 登録したメールアドレスに、 在外公館が出すや、 が 送られます。

他方,北朝鮮は核実験や弾道ミサイル発射を繰り返していることから,今回改めてお知らせを出させていただきました。

その場合は簡易登録となり、 災害や事件発生時の安否確認などの緊急連絡は行われません。

安全情報は登録時から配信されます。

在留届の提出対象とならないのは、3ヶ月未満の場合と、住所・居所を定めない場合があるが、住所・居所を定めない3ヶ月以上の滞在の場合も外務省はたびレジの利用を薦めている。

「たびレジに登録しておいてよかった」といった事態が起こらないことがベストではあるが、「登録しておけばよかった」となることは避けたいはずだ。

現地での事故・災害時に素早く支援が受けられる 万が一、渡航先で自然災害やテロに巻き込まれてしまった場合、外務省はたびレジに登録されたデータをもとに、 直ちに安否確認のための緊急連絡や支援を行ってくれます。

71

この種のものの認知度の上昇には、旅行業界の協力が欠かせない。

日本とは勝手の違う海外の場合、緊急時には情報が錯綜し、本当に必要な情報がなかなか入手できなかったり、自分の無事を家族に伝える手立てがなかったりすることも考えられます。

日本から海外旅行する場合のほか, ベトナムに居住されている方が日本及びベトナム以外の国へ渡航(プライベート旅行,業務出張等)する場合も,本件「たびレジ」に登録いただくことにより,現地で緊急事態(自然災害,大規模事件・事故,クーデター,テロ等)発生等の場合,現地の 日本大使館・日本総領事館等からの情報提供や安否確認等が可能となります。

海外では楽しいことばかりではなく、危険も伴う場合があります。

は、外務省が提供する在留届の電子届出システムのこと。

35