艦 これ 2019 秋 イベ e4。 【艦これ】19秋イベE4甲「バタビア沖海戦」 装甲破砕 攻略/編成【進撃!第二次作戦「南方作戦」】

重量で特効空母等でガンガン殴って削れてるなら良いのですが、軽量はそのあたりハンデが大きいです。

攻略難易度は上がる、龍驤は必須クラス 中の人は札ミスでE3に龍驤を出したので試せてないが、色々見てる限りだと龍驤の特効倍率がとんでもなく高く感じる。

この15ソナーはかつてランカーの上位20名に1回だけしか配られなかった装備で、先制対潜の条件等の兼ね合いで所持の有無で非常に大きな差を生んでいた。

削り時はここに基地1部隊送っていました。

ラスダンはボス集中。

2019年秋イベの最新情報 必読 最重要:E2甲で15ソナーが獲得出来る 現時点で一番重要な情報となるのは、 E2を甲でクリアした場合、対潜値15のソナーを獲得できること。

大鳳だとE4ラスダンの制空権を1隻で取るのが不可能なので、由良か水母に水戦と対地装備をもたせて集積地をワンパンしつつ、制空補助をさせたい。

戦艦も入る分、随伴艦の軽空母や軽巡等も落としやすい。

34
条件を満たさないと空襲戦が1回増えて艦載機が削れてしまい、ボスの航空優勢を取りづらくなる。 軽空母を2隻編成して制空を取ろう 軽空母の札に余裕があるなら、軽空母2隻と水母1隻を戦闘機キャリアにして制空値を稼ぎたい。 ルート分岐• ご了承ください。 水上機母艦は札が余っていればおそらくなんでも良いので、使い道が少ない秋津洲を編成するのが無難だ。 霞はE5でも特効補正がかかるので、他の駆逐艦より強力な魚雷カットインの発動を狙える。
31
E4 秋津洲入り編成 注意あり E6次第ではE4は明石が良い E6でも泊地を使ったルート短縮が確認されており、秋津洲であればルートを完全固定できることが確認されている。 過去の例でも大きな補正が決定打になることが多くあった。 先制対潜• 敷波ルは一度もお目にかかれないままクリア。 イヤーリー• ギミック解除で起きる変化 ギミック解除前 スクショ取り忘れました;; ギミック解除後 ボスのグラフィックが変更され、黄色いエフェクトが追加される。 先制対潜艦入れると安定すると思います。 制空値590ほど稼ぐと撃墜込でもギリギリとれるが、乱数のブレ幅を気にするなら620〜ほど稼ぎたい。 ラスダンは硬くなりますが、暁の連撃で抜けました。
21