から やぶ バトン。 ポットデス育成論 : からやぶバトン型ポットデス|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

で新登場の、もこの技を習得可。

不意打ち 自由枠ドラパや パルシェンのタスキに刺す。

タスキ持ちが多いためドラパルト等の連続技持ちを呼びやすいのですが、ここまでHBに降ってやることで陽気鉢巻ドラパルトのドラゴンアローを超高乱数で耐え、逆に交代まで追い込むことが可能です ちょうまいバトン バタフリーやアブリボンの技 ちょうのまいにより、特攻・特防・素早さが1段階上がります
HBベースとはいえあくまでも並耐久ですので、ダイマックスはりきり勢等の超火力を受けるとなすすべもなく沈んでしまいます 挑発による妨害 こちらが起点作りをする前に上から挑発を撃たれて起点作りできなかったり、サクラビスが挑発されてからをやぶれなかったりと挑発は厄介です エルフーンで相手の上から挑発を入れたり、エーフィのマジックミラーで対策可能です• ミミッキュ相手は非常に分が悪いです
この2体は技範囲が被っているようで案外被っていないのもポイントだと思います ただし先制技には注意
が「がんじょう」のやはこの技と相性がいい すりぬけ 壁展開を無効化するため苦戦を強いられます 現環境ではシャンデラに気を付けましょう• ポットデス対策に最適なポケモン一覧はこちらです! 以上となります
図鑑説明が食い違っている さらに、連続技はポットデスが「きあいのタスキ」を持っていたとしてもその効果を封じ込めることができます
からやぶで耐久が落ちるのが怖かったら、白いハーブを持たせるのもありです しかしイカサマ採用型も作ってみて、選択枠に入れてみたいと思います! メガドレインはギガドレインと書いたと 思っていましたすいません
第4世代まではという大きながあったため大変だったが、第5世代に「」を習得したことによりともども大きな化に成功した 耐久面の低下をカバーするため、・と組み合わせることが多い
33