日本 オリエント 工業。 デザート 公式ブログ

製造 今年4月に1カ月間、銀座のヴァニラ画廊で展示したんですけど、今回は展示だけでなく、美術品としてのドールの販売も試みました。
2010年現在では、10万円 - 20万円台の商品が多い 2016年3月4日時点の [ ]よりアーカイブ
ウィッグ : ブラウンスマートボブ• 人形を超えた人形 体と心を同時に満たしてくれるオリエント工業のラブドール、ドハマリするの人が多いのはごく自然な事なのです! 8. その他、手足を取り外し可能とし収納性を高めた「ジュエルライト」、写実性を求め、一部実際の女性から型を取って制作した「真央」などの製品もある
アンダーヘア : 円形型 毛量少• 人気アゲハ嬢のようなキュートなルックスに 夢中になる男性が続出中です 都内でマンションが買えてしまうくらいになるんじゃないでしょうか……(笑)
そのこだわりその技術その伝統その愛情…日本の素晴らしさを見せつけられました 販売価格は実に158,000円となった
また、オリエント工業製ドールを時間貸しするレンタル業者、も存在する - 公式サイト(年齢認証あり). ただしまだ技術的な蓄積が足りず、後発の製品と比較すれば、やはり強度を優先したために皮膚のシリコンの肌触りは、若干固かった
29

ドールが高額な事がレンタルを利用する一因であり、そのサイズ・存在感を鑑み、購入後の維持出来るかを確認する意味合いからも、実際に試してから購入するというケースも多い[要出典]。

まだ人形っぽさが残っていますね。

購入されるのは99. 本展は、オリエント工業製のラブドールを紹介する展覧会。

頭部も同じく「Ange」が1番売れ行きが良いですね。

9%、男性です。

人形でありながら生活に密接し、社会性を持ち、何より愛を受けるために創られた「ラブドール」という存在。

ホールパーツ : 蜜の壷 2個セット(ローション小2個付き) せっかくなのでオプションを付けまくった結果ですが…(笑) とはいえ、もし有料オプションをナシにしても、 70万円を超える高価格になりました。

5