金パブ 中毒。 ブロン中毒(od)はうつ病を招く?市販薬への依存と後遺症について

20
もちろん覚せい剤ほど強力ではないが、スポーツ選手のドーパミン偽陽性反応に関わることもあるパワーアップの成分だ あと、アセトアミノフェンには肝機能障害という副作用がありますが、肝機能検査くらいしといた方がいいかもしれませんね
同じ鎮咳剤で「非麻薬性」があるのに対し、コデイン類はアヘン由来の成分で、「麻薬性」中枢性鎮咳薬に分類される 2-3時間置きに飲んでないと禁断症状でだるくなるのだと思います
覚醒作用があり、集中力アップが期待できる net 金パブに限らず、総合感冒薬はウンコが出なくなって熱が篭るから使わなくなったな
さらに、パブロン以上に強力な効果を得られる薬として、 「エスエスブロン錠」も人気とのこと そして驚愕の数字はそれどころではない状態になっていました
「効いたよね、早めのパブロン」のCMでおなじみのパブロンシリーズの「パブロンゴールド=金パブ」(大正製薬)だ 飲まないと疲れが取れないようになるらしい
21