ゴルフ クラブ 種類。 ゴルフ飛距離の目安は?番手ごとの平均値を総まとめ【男女別の早見表】

ヘッドを宙に浮かしてシャフトを支えた時にフェース面がどれだけ上を向くかでおおよそのつかまり性能の高さを知ることができます。

51

主に3種類に分別されており、PW、AW、SWと番手で分けるのではなく、呼び名で区別しています。

状況に応じて、ウェッジを使い分けましょう。

いつかはマッスルバックを使いたいというゴルファーも多く、憧れのモデルです。

フェアウェイウッドやユーティリティ同様、番号が刻まれていて、こちらも番号が小さいほど飛距離が出るように設計されています。

短い距離で狙ったところにボールを落とすクラブで、特にグリーンでボールを止めたい弾道を打つ場合に使用するクラブです。

そのため、初心者のうちは角度が緩やかなものを選び、フェースとボールが接するものを選ぶことが好ましいでしょう。

アイアン型よりもウッド型の方が、扱いがやさしくミスショットしにくいため、初心者にはウッド型をおすすめします。

41

「ウッド」「ユーティリティー」「アイアン」「ウェッジ」「パター」です。

理由としては近年のストロングロフト化で打ちにくくなったミドルアイアンのアマチュアが打ちやすい限界ロフト角を持った番手がこれにあたる。

まず覚えておきたいゴルフクラブの種類と役割 1. 一般男子のゴルファーの場合は8Iで130ヤード、9Iで120ヤードが目安になっていますが、スコアにも直結するためショートではどのくらい飛ばせるのか、詳しく知っておいたほうがいいでしょう。

5I(マッシー) 6I(スペード・マッシー) 7I(マッシー・ニブリック) 8I(ピッチング・ニブリック) 9I(ニブリック) ユーティリティ ウッドの飛距離とアイアンのボールの上がりやすさ、双方を持ち合わせたクラブがユーティリティです。

4-2. ウッド 1-1. アイアン フェアウェイウッドよりも短い、中距離を狙うのに使われるのがアイアンです。

まず覚えておきたいのがこの7つ。

別名ハイブリッドなんて呼ばれて、アマチュアゴルファーのロングアイアンの代替えクラブとして、ゴルファーのロングアイアンの代替えクラブとして救世主的存在のクラブです。

39