国土 交通 省 幹部 名簿。 菅内閣 閣僚等名簿

原子力経済被害担当• セキュリティの設定が「高」になっている場合など、お使いのブラウザの設定によっては、一部正常に表示されないことがあります。

防災・環境・福祉など、多様化する行政ニーズに応える合同庁舎をはじめとした施設の整備、耐震改修などによる既存施設の機能維持に努めるとともに、これらの施設整備を通じての地域活性化を担当します。

省庁名と「職員録」「名鑑」等のキーワードを組み合わせて検索してください。

年 甲(中央官庁) 乙(地方官庁) 追録・備考 明治19 1886 20 1887 21 1888 22 1889 23 1890 司法省を含まず 24 1891 司法省を含む 25 1892 26 1893 27 1894 28 1895 29 1896 30 1897 31 1898 32 1899 33 1900 34 1901 35 1902 36 1903 37 1904 38 1905 39 1906 40 1907 41 1908 42 1909 43 1910 44 1911 45 1912 大正 2 1913 3 1914 4 1915 5 1916 6 1917 大正~昭和戦前期 大正7年(1918年)から昭和14年(1939年)までの『職員録』は、中央官庁と地方官庁が合冊されて一冊になりました。

2021年4月16日閲覧。

. 女性活躍担当• 全世代型社会保障改革担当• 行政機関職員定員令に定められた国土交通省の定員は特別職1人を含めて5万8893人(令和3年9月30日までは、5万8968人)。

防衛大臣 衆• デフレ脱却担当 衆• 領土問題担当• 現在刊行中の職員名簿 ここでは『職員録』以外の現在刊行中の職員名簿を紹介します。

3
財務省 東北財務局 [所在地・交通アクセス] 〒980-8436宮城県仙台市青葉区本町3-3-1仙台合同庁舎 電話:022-263-1111(代表) Fax:022-217-4093 東北財務局ホームページに関するご意見・ご要望はこちら Japan-UK Season of Culture 2019 — 2020. 役職名 氏名 観光庁長官 蒲生 篤実(がもう あつみ) 観光庁次長 髙橋 一郎(たかはし いちろう) 審議官(兼) 髙田 陽介(たかだ ようすけ) 審議官(兼) 五十嵐 徹人(いがらし てつと) 国際観光部長 金子 知裕(かねこ ともひろ) 観光地域振興部長 村田 茂樹(むらた しげき) 観光政策調整官(兼) 星 明彦(ほし あきひこ) 観光政策調整官(兼) 諏訪 達郎(すわ たつろう) 総務課長 大野 達(おおの とおる) 総務課企画官 廣畑 健次(ひろはた けんじ) 総務課調整室長 貴田 晋(きだ すすむ) 観光戦略課長 片山 敏宏(かたやま としひろ) 観光戦略課観光統計調査室長(兼) 大沼 和善(おおぬま かずよし) 観光産業課長 多田 浩人(ただ ひろと) 観光産業課民泊業務適正化指導室長(兼) 牧田 聡二(まきた そうじ) 観光産業課旅行業務適正化指導室長 青木 幸裕(あおき ゆきひろ) 参事官 奈良 和美(なら かずみ) 参事官 町田 倫代(まちだ みちよ) 参事官(兼) 桃井 謙祐(ももい けんすけ) 国際観光部国際観光課長 三輪田 優子(みわた ゆうこ) 国際観光部国際観光課欧米豪市場推進室長 竹原 勇一(たけはら ゆういち) 国際観光部国際観光課総合計画室長(兼) 総崎 由希(ふさざき ゆき) 国際観光部国際観光課新市場開発室長(兼) 小林 正史(こばやし まさふみ) 国際観光部国際観光課外客安全対策室長(兼) 温品 清司(ぬくしな せいじ) 国際観光部参事官 輕部 努(かるべ つとむ) 国際観光部参事官 今井 和哉(いまい かずや) 観光地域振興部観光地域振興課長 冨樫 篤英(とがし あつひで) 観光地域振興部観光地域振興課広域連携推進室長 檜垣 敏(ひがき さとし) 観光地域振興部観光地域づくり法人支援室長(兼) 檜垣 敏(ひがき さとし) 観光地域振興部観光地域振興課観光地域政策企画室長(兼) 土居 佳以(どい けい) 観光地域振興部持続可能な観光推進室長(兼) 輕部 努(かるべ つとむ) 観光地域振興部観光資源課長 星 明彦(ほし あきひこ) 観光地域振興部観光資源課地域資源活用推進室長 横田 愛(よこた あい) 観光地域振興部観光資源課新コンテンツ開発推進室長(兼) 中谷 純之(なかたに じゅんじ) (北海道) 観光部観光企画課 電話 011-290-2700 観光部国際観光課 電話 011-290-2723 観光部観光地域振興課 電話 011-290-2722 (宮城・青森・岩手・秋田・山形・福島) 観光部観光企画課 電話 022-791-7509 観光部国際観光課 電話 022-791-7510 観光部観光地域振興課 電話 022-380-1001 (神奈川・東京・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・山梨) 観光部観光企画課 電話 045-211-1255 観光部国際観光課 電話 045-211-7273 観光部観光地域振興課 電話 045-211-7265 (新潟・富山・石川・長野) 観光部観光企画課 電話 025-285-9181 観光部国際観光課 電話 025-285-9181 観光部観光地域振興課 電話 025-285-9181 (愛知・静岡・岐阜・三重・福井) 観光部観光企画課 電話 052-952-8045 観光部国際観光課 電話 052-952-8005 観光部観光地域振興課 電話 052-952-8009 (大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫) 観光部観光企画課 電話 06-6949-6466 観光部国際観光課 電話 06-6949-6796 観光部観光地域振興課 電話 06-6949-6411 (兵庫) 総務企画部企画課 電話 078-321-3144 (広島・岡山・山口・鳥取・島根) 観光部観光企画課 電話 082-228-8701 観光部国際観光課 電話 082-228-8702 観光部観光地域振興課 電話 082-228-8703 (香川・愛媛・高知・徳島) 観光部観光企画課 電話 087-802-6735 観光部国際観光課 電話 087-802-6736 観光部観光地域振興課 電話 087-802-6737 (福岡・大分・佐賀・長崎・熊本・宮崎・鹿児島) 観光部観光企画課 電話 092-472-2330 観光部国際観光課 電話 092-472-2335 観光部観光地域振興課 電話 092-472-2920 (沖縄) 運輸部企画室 電話 098-866-1812. では、「調査」の対象となった歴代在ウズベキスタン特命全権大使の氏名は、右の外務省ホームページの外務省幹部名簿により知ることは可能であるか 採用大学に比例しますよ
また、新たに道路の補助事業に関する助成や技術審査などを担当します 内閣府特命担当大臣(金融)• 現存する主な職員団体には国土交通労働組合(国交労組)、全北海道開発局労働組合(全開発)、国土交通省職員組合(国交職組)、国土交通省管理職ユニオン、沖縄国家公務員労働組合気象支部および国総研横須賀職員組合がある
初代局長には杉田 朝日新聞デジタルの2017衆議院選挙(衆院選)、東北ブロック(比例区)の開票速報ページです 別途注釈がある場合を除いて、このサイトの内容は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 4. - 国土交通省採用・キャリア情報• 髙島 肇久 外務省参与、元NHKニュースキャスター 田中 義具 元ハンガリー大使、小さな親切運動会長 谷口 智彦 外務省参事官、外務副報道官 丹波 實 財 日本エネルギー経済研究所顧問
刊行頻度は年に2度に変更され、1月現在版は高等官のみ掲載のダイジェスト版、7月現在版は判任官まで収録する従来どおりの版になっています 厚生労働省の2011年度(平成23年度)労働組合基礎調査より
財政投融資特別会計に国土交通省の予算定員は措置されていない 沖縄基地負担軽減担当• 内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全 クールジャパン戦略 知的財産戦略 科学技術政策 宇宙政策) 衆. (令和2年7月1日現在)• 国土交通省の一般職職員は非現業のなので、のうち争議権と団体協約締結権はにより認められていない
総務大臣 衆• 高平小五郎 — 外務次官、駐米公使(日露戦争後に大使に格上げ) 昭和15年(1940年)からは高等官のみ掲載されるようになり、昭和16年(1941年)以降は年1回刊行に頻度が減少しました
- (2009年4月30日アーカイブ分) (日本語) - 財団法人国土計画協会 令和2年1月1日付幹部名簿[pdf形式:203kb] 問題を引き起こす宗教団体の特性だ
1960年代の建設省時代に全建労から分裂して結成された旧全官公・系の第2組合を源流とし、現在も単産は国交労組とは異なり(系)に加盟している 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当• 明治~大正 明治19年(1886年)から大正6年(1917年)までの『職員録』は、中央官庁(各省)の職員を掲載する「甲」と地方官庁(道府県および市町村)の職員を掲載する「乙」の2部に分けて刊行されていました
内閣法第九条の第一順位指定大臣(副総理)• 上述の外務省設置法第3条に掲げた目標を達成するため、外交政策、外交使節、通商航海、条約等の国際法規の締結、運用、外国政府との交渉、情報収集、分析、発信、在留邦人の保護および文化広報活動など国の対外関係事務全般を司る 幹部名簿
Copyright 国土交通省中国地方整備局. 道 路 部 地域振興や物流の効率化に欠かせない、道路事業を担当します 内閣府特命担当大臣(防災 海洋政策) 衆• 府省の職員は本省室長級以上を生年月、出身地、出身校、入省年、前職、現職就任年月とともに収録しています