岡江久美子ヌード。 【画像】岡江久美子の昔(若い頃)の写真がセクシー!伝説の全部脱いだ過去!|RZM HEADLINE

飛び抜けた歌唱力でナベプロ所属ということもありプッシュされるが不発に終わった。

1975年(昭和50年)放送のTBSドラマ 『お美津』への主演で芸能界デビューした。

続いて仕事放棄、借金地獄などのトラブルが続出。

かねさだは2001年からは漫画家としても活動を開始し、コミック版「下妻物語」をヒットさせた。

声優の仕事を得る前はアイドルグループのメンバーとして活動。

現在は引退しレースクイーン時代に知り合った元F1レーサー、ミカ・サロの奥さんとして旦那の故郷であるフィンランドに在住。

1975年(昭和50年)放送のTBSドラマ 『お美津』への主演で芸能界デビューした。

3
ヌードを披露するなど話題性もあったが映画は大コケ とはいえ天晴れな脱ぎっぷりだった
声優の仕事を得る前はアイドルグループのメンバーとして活動 さまざまな演出家の作品に参加した大和田美帆
しかも清純派だった岡江さんが脱いだ衝撃は大きかったという 主役の条件が「脱げる」ことだったのでオールヌードでの審査もあり見事合格
「薄いシースルーのような洋服から、うっすらと乳首が見えている写真や、バスローブから小ぶりなバストと乳首が見える写真もあった 一筋縄ではいかないのが人生」と心境を綴りました
その日前後には大量のCMや多くのテレビ出演が組まれ大手芸能事務所の力を見せつけてくれたが、次第に売り上げが落ち、2年目を迎える頃にはマスコミにも取り上げられなくなった 幼い顔立ちにきわどいポーズが話題となった3冊のヘアヌード写真集のほかに「新百合族3」(1995年)「でべそ」(1996年)「AnotherXX 赤い殺人者」(1996年)など映画でも脱ぎまくっていた
悲しみの最中にある大和田美帆ですが、大和田美帆の友人のみならず、岡江久美子の友人、仕事の関係者からの思いやりや優しさに支えられたと言います ただ、岡江さん自身はと言うと・・・ 岡江久美子は不仲をきっぱり否定しています
女優でタレントの岡江久美子さんが、 2020年4月23日に新型コロナウイルス によって併発した肺炎によって 残念なことにお亡くなりになりました しっとりした肌の感じが艶めかしいです
同映画の主題歌を最後に歌手を廃業、ちなみにタイトルが「SAYONARA」だから笑えない チアガール」(1980年)で共演した宮脇康之(ケンちゃん)との恋人宣言以降は人気が急下降
13