Ff14 黒 魔 道士 スキル 回し 60。 【FF14】黒魔道士スキル回しLv50~80まとめ

使わないで余らせておくともったいないアビリティです。 討滅戦やボス戦などで黒魔紋を使う場合の注意点ですが、設置型のダメージエリアなどを黒魔紋の上に置かれると黒魔紋に乗れずにまったくの無駄になってしまいます。 スキル回し例 回しだけ並べると割と簡単なように見えますが、実戦では詠唱できない場面でAF,UBを維持できずに「エノキアン」ごと切らしてしまう事がよくあります。 また、Lv58で使えるようになるブリザジャを使うとUH(アンブラルハート)を付与します。 ノーマル• ホワイトマナに偏るのを避けるために「ヴァルサンダー」に繋ぎます。 効果時間中にメディカ、ケアルガ、メディカラ、ハート・オブ・ラプチャーを実行すると、対象は追加で回復効果を受ける ・回復補助に使用 ディア ・対象に無属性魔法攻撃 ・30秒間継続ダメージを与える ・雑魚にばら撒いてジワジワと削る ・ボスの場合は継続ダメが切れる毎に更新 グレア ・対象に無属性魔法攻撃 ・単体への攻撃はこのスキルがメイン ハート・オブ・ミゼリ ・対象とその周囲の敵に無属性範囲魔法攻撃 ・威力が非常に高い ・2体目以降の対象への威力は10%ずつ減少し、最低50%まで減少する。
アビリティは極力GCD中に使うことで無駄のない動きができるようになっていきます それを踏まえて、開幕以降のループは こんな感じになります
その名の通りバランスよくゲージを上昇させていきましょう 黒魔道士Lv50スキル回し 火力が売りの黒魔道士ですが、このレベル帯は沈みがちです
黒魔道士で戦うための考え方• 近ければオートアタックも入ります 〆は迅速フレアも健在です
一気に全部やろうとすると今までの黒に慣れている場合戸惑うと思うので、いくつかに分けて習得していきましょう! ファイジャメインの基本的なスキル回し ではもっとも基本的なスキル回しを見てみます 画像とかFF14のを使うと思うので権利表記を置いときます
そんなときは 迷わず迅速ブリザジャを使って強引に更新するのが最良の手です 31s】 1 2 3 4 激成魔 ブリザガ エノキアン ブリザジャ 5 6 7 8 ファイガ 黒魔紋 サンダガ ファイジャ 9 10 11 12 ファイジャ ファイジャ ファイア ファイジャ 13 14 15 16 ファイジャ ファイジャ サンダガ 三連魔 17 18 19 20 デスペア マナフォント ファイジャ デスペア 21 22 23 24 ブリザガ 激成魔 ブリザジャ サンダガ 以降火属性(AF)と氷属性(AB)の繰り返し ファイジャ多めの開幕型です
アストラルファイア(AF)中はバフの時間がカツカツなため、MPを使わない行動を多くするとAF維持のためファイアの回数が増え結果的にDPSをロスしてしまいます ファイアを撃つ目安としては、「ファイジャ詠唱した時に、AFの残り秒数が7秒以下の時」です
これはファイア系のMP消費を抑える効果があり、AF中にファイジャを撃つ回数を増やしてくれるのでUB中に入れるようにしましょう 黒の範囲攻撃は敵を中心とした半径5m以内です
基本的に ファイジャは2回ずつ撃つ感じになるのね 敵が3体以上いるときはスキャッターを使う方がダメージ効率はいいのですが、敵を1体ずつ倒していった方がパーティが安全に立ち回れるためパーティメンバーに合わせましょう
上のスキル回しをキッチリ回すと ちょうどエノキアンが切れるくらいでブリザジャが入ります テトラグラマトン>ハート・オブ・ソラス>ケアルラの順で優先的に使っていきます