ムーン ライター 店主 と 勇者 の 冒険。 『ムーンライター 店主と勇者の冒険』レビュー

『ムーンライター 店主と勇者の冒険』は、PS4でダウンロードしてプレイしました。

ただし、各アイテムには「 適正価格」設定されており、適正価格より高ければ買ってもらいにくく、適正価格より安ければ買ってもらいやすくなります。

売り物の値段は、アイテム図鑑におおよその目安が書かれているため、それを元に 自分で決めるのですが、 アイテムには 正解の価格が決まっており、 お客さんが「これは安い!」を示す反応をしたら少し値段を上げて、 「適正価格」を示す反応をしたら、 以後その値段で売る、というのが基本になります。

その他• しかし、装備を整えようにもリノカに武器や防具を整えるための鍛冶屋はない。

」 昼は店主として、雑貨屋『ムーンライター』を営業。

面白いことは面白い ただ町が発展していくって言うから主人公がお金を出すと空き地に店が建って徐々に町が大きくなっていくのかと思ったら 既に家は建っていてどうもそこが店になるだけっぽい 少なくとも鍛冶屋と薬屋はそうだった アクションは簡単な方のモードならアクション苦手な自分でも出来るくらい簡単なのは有難い 店でアイテム売るのもつまらなくはないけどガルモみたいなお店屋さんごっこを期待しちゃうとがっかりすると思う まだ2つ目のダンジョンだから断言は出来ないけど一応ダンジョンに何か謎があるっぽい感じでところどころで謎に関する文書がある -- 名無しさん 2019-04-15 10:58:52• 防具は、兜・鎧・足具の3種類。

シミュレーション 戦略• Licensed to and published in Japan by 11 bit studios S. まず初めに行うべきことはダンジョンに適した武器や防具を整えることだ。

販売終了 既に販売を終了した商品です。

彼女なしではダンジョンを攻略することは難しい。

いつ脱出するかというタイミングを見極めつつ、襲いかかるモンスターたちと戦うことになるため、意外に緊張感のあるヒリヒリした探索を楽しむことができます。

76

ローグライクと店舗経営を結びつけたゲームプレイ• 主人公が持っているこのペンダントは必要なお金と引き換えにダンジョンを脱出できるアイテムで、ボス戦であろうがどんなときでも村に戻れる。

ダンジョンからは少しのお金を払うことでいつでも脱出可能なのですが、なるべくリュックに目いっぱいアイテムを詰めて帰りたいので「あともう少しだけ!」とついつい欲張ってしまうのです。

村の発展 ショップ改装 ショップ経営でお金を稼いだら、設備投資することでショップを拡張。

しっかしゲームバランスが極端というか…時々めちゃくちゃキツいわ。

ムーンライター楽しいわ 見た目通り地味だけどね -- 名無しさん 2019-04-03 16:08:59• この日は3階層あるダンジョンの最下層まで到達。

ダンジョン攻略する際に回避アクション活用することが最も重要である。

この世界では基本的にポーションは手に入りにくく、魔女に頼んで作成するのが基本となる。

例)2週間・・・2週間前後での発送予定。

お客さんが来ない苦労とかはこのゲームでは無縁です。

10