リニア 静岡 反対。 静岡県知事選でリニア反対派が勝利 JR東海「リニア開業10年遅れ」の悪夢|日刊サイゾー

したたかな石川戦略から、岩井氏は何を学んだのか? のぞみの静岡駅停車を公約にすべきだ! しかし、まわりまわって、石川氏を辞職に追い込んだのも、静岡空港問題だった
実際は「のぞみ」が停車しないのも諦めているし、静岡富士山空港も県民の強い要望で作られた訳では無いので、JR東海との確執をマスコミが作っているだけ 日本破壊をもくろむ典型的な支那朝鮮パヨク
トンネル建設で大井川をはじめとした周辺河川が干上がり、排出される膨大な残土で谷は埋まり、赤石岳を望む美しい景観は、橋梁や鉄塔・送電線で台無しになります 6月26日のトップ会談で静岡県の川勝知事はJR東海の金子社長に、工事の着工には県の条例に基づく環境保全の協定が必要とする一方で、会談後「工事は認められない」との従来どおりの考えを示していました
わたしはリニア問題に真剣にちゃんと向き合う』などと訴えれば、リニア問題に関心を持つ有権者らは岩井氏の姿勢を見直すだろう こんな静岡県民がリニア中央新幹線に反対すると誤解されて真意が伝わらない懸念がある
これまで幹線立地を持つ静岡で色々と益を得ていたが、初めてハブられるのはプライドに障っただろうな お茶だけだろう
最初から、静岡県が外された意趣返しの嫌がらせだから、論理も理屈もないでしょう 静岡県に対し「静岡県の主張が理解できない」、「なぜリニアに反対しているのか理由を問う」などの御意見をいただいたため、リニューアルしたウェブサイトでは、静岡県が懸念する課題を明確にし、寄せられた否定的な御意見に対しては、「よくある質問」で丁寧に説明しています
まるで、我を通す子どもです 当時、湧水を大井川に全量戻すと明言しないJR東海に対し、川勝知事が「堪忍袋の緒が切れた」として態度を硬化させた
しかしJR東海としてはどうしてもリニアを通したいと願っています 川勝知事、韓国財閥のメガソーラー建設を許可し、リニアに反対する不可思議 その川勝知事は、静岡県をちょびっとしか通過しないリニア新幹線について、環境問題などを手を変え品変え主張し、「通せん坊」している
下流域で農業などに広く使われ、県人口の約6分の1の62万人の暮らしに関わる(朝日) リニアは誰のため、何のためでしょうか で、現状は全てののぞみ号が通過
でも、どちらにしても「愚策」ですよね。 県民の英断を期待したい。 静岡県知事が11キロの工事を反対しているがために一大国家プロジェクトが頓挫してしまっていて、大きな損失を受ける可能性があるということで川勝平太知事の対応がおかしいという意見がネット上にもおおくあがっているようです。 このJR東海vs静岡県知事、今後どのように進展していくのでしょうか?個人的な意見としては早く開通してもらいたいのですが…。 とくに愛知県の大村秀章知事は「リニアは国策事業だ。 回答期限を7月3日としており、準備工事の6月中の着工を断念した形です。
97

川勝平太静岡県知事のリニア対応に対する静岡県民の反応は? 実際に静岡県民の方がどういった意見なのかというアンケートの情報とかはネット上には見つからなかったのですが、静岡県民の方の中にはリニア工事を懸念する人も多数いて、川勝平太静岡県知事を支持している人も多いようです。

静岡県もJR東海とゼネコンが2017年に合意し、すぐに工事が始まる予定でしたが、静岡県知事が反対していて、工事の開始ができていません。

9兆円を投資しています。

これまで川勝氏との対談で、何度も「ルート変更」「工事の中止」発言を行い、とりあえず、「リニア」の争点外しに成功していた。

天命を感じる』(静岡新聞)など具体的な名前を挙げたのだという。