エンテイ 対策。 7月14日は「エンテイ」レイド!初心者から上級者まで必見の対策を伝授【ポケモンGO 秋田局】

さらに ノーマルアタック(技1)が「こおりのいぶき」だったときはそこそこダメージを受けるため、タイプ耐性持ちのポケモンを選出するか、技発動の速いポケモンで一気に攻めたいところです。 このCPや近いCPのだった場合は、いつもより慎重にボールを投げましょう。 以前に実装されたコミュニティディで限定技のうちおとす、ストーンエッジのバンギラスを持っている方はそちらを使っていきましょう!持っていない方はかみつく、ストーンエッジのバンギラスでも代用可能です。 エンテイの最大CPや弱点、耐性について 初代伝説ポケモンのひとり「エンテイ」は「ほのお」のタイプの強力なレイドボスとなっています。 バンギラスは技1が刺さりませんが、 伝説レイドで耐久にかなり安定感があったので、ライコウ対策でも補助要員として使えます。 三犬の中では一番倒しやすい印象です。 ただし、これはレイド参加者の対策のよって激しく変化すると思います。 ブースター以外のポケモンは期間限定となるので、最近『ポケモンGO』を始めた方はゲットできないのです。
94

晴天だとじめん、時々曇りだといわ、 雨だとみずタイプ。

技はマッドショット、じしんのじめんタイプ統一がおすすめ。

初代ポケモンで言う所のサンダー、ファイヤー、フリーザの立ち位置と言えばいいでしょうか。

通常技、ゲージ技共に優秀ないわ技を覚えることができ攻撃も高く、岩タイプ最強のです。

くそう。

対策 水で攻めるセオリー は「ほのお」タイプなので「みず」「じめん」「いわ」が弱点です。

2

ハイドロカノンは優秀な2ゲージ技で、ジム戦、レイド戦、対人戦全ての戦いで大活躍してくれますよ! ・カイオーガ みずタイプのポケモンで、間違い無く最強の位置に君臨するカイオーガ。

すべてのポケモンとすべての技構成の組み合わせでバトルをシミュレーションした結果から、エンテイなりの最適な技構成と、最も得意とする相手ポケモンを順番に掲載しています 上位10匹。

天候ブーストでゲット出来た高CPのグラードンがいれば最高です! ・ガブリアス 入手難易度は高いですが、持っている方はぜひぜひ使ってもらいたいポケモンです! じめんに加えてドラゴンタイプが入っているので、エンテイのほのおタイプの技に対して耐性を持っています!ちなみにゆずみんは秋田県で野生のフカマルを見た事がありません。

エンテイが伝説レイドバトルに登場! 1月26日10時から1月31日10時まで、伝説レイドバトルに「 エンテイ」が登場します。

進化に必要なアメが25個なのも嬉しい所ですね! ドサイドンは、いわ、じめんタイプのポケモンなのでどちらのわざを使ってもエンテイに対して効果抜群です!ゆずみんはうちおとす、ストーンエッジのいわ技で統一する事をおすすめします。

当日の天候が晴れであれば、天候ブーストのかかったエンテイがゲット出来るので、当日の天気にも期待したいですね。

理想を言えばラムパルド6体のいわパーティーを作れれば良いのですが、それは少し非現実的な攻略法ですね。

エンテイが伝説レイドバトルに登場! 1月26日10時から1月31日10時まで、伝説レイドバトルに「 エンテイ」が登場します。

威嚇やジャンプを連続して行うので、威嚇後にボールを投げるのがおすすめ。

1陣目だけでは倒せずに、 2陣目はCP3618のカイオーガを 1匹だけ使いました。

27