デリフト 背 番号。 マタイス・デ・リフトの凄さとは?プレースタイルやプロフィール、背番号を紹介

アヤックスのユース時代から付けてきたからね。

代表キャップ数は少ないですが、若いので大幅に伸ばしていくことでしょう! W杯後、強いオランダ代表が戻ってきた感じがします。

1970 メキシコ• ファン・デ・ケルクホフ ミューレン ファネンブルグ ライカールト ヨンク ダーヴィッツ ベルカンプ ダーヴィッツ コクー エンヘラール N. 当たるべきところと、抜かれないべきところの使い分けも上手く、 サッカーIQの高さを感じますね。

ピッチ上で能力を証明したいね」と強気な姿勢で新シーズンを迎える。

デ・リフトは17日にユベントス加入を発表。

name birth play time start goal first match MF 56. name birth play time start goal first match MF 63. 2016-17 アヤックス(オランダ) 11試合・2得点• センターバックに必要な能力を、 万能にハイレベルで備えた選手と言えるでしょう。

マタイス・デ・リフト選手のアンダー世時代の成績• デパイはプレシーズンにおいて9番をつけていたが、自ら7番を着けたいと申し出たようだ。

驚異的なヘディングの強さ そしてデ・リフトは ヘディングの回数が非常に多いプレーヤー。

2019年3月24日、ユーロ2020予選のドイツ戦で代表初ゴールを記録した。

に加入したオランダ代表DFが19日に入団会見を行った。

C・ロナウドに直接誘われたのは大きな名誉だったけど、それで決断したわけではない」とやんわり否定。

2017-18 アヤックス(オランダ) 33試合・3得点• CBにも関わらず、ヘディングシュートの数が多いプレーヤーです。

95

FIFA U-17ワールドカップ• 2017年夏にアヤックスとの契約を2021年まで延長した。

1978 Argentina• 1962 チリ• 「背番号4は僕にとっていつも特別だった。

特に攻 撃時のセットプレーでの強さが目立ちますね。

1998 Francia• ユヴェントスでも伝統の番号だから、それに見合う活躍をしたい」と喜びを表した。

2016-17 ヨング・アヤックス(オランダ2部) 17試合・1得点• 滞空時間が長いからか相手よりも少しだけ早く飛び、 空中でのポジション争いを制している印象ですね。